毛のかたさが柔らかい歯ブラシ

私が歯周病対策として実践していることは、歯ぐきを傷めてしまわないようになるべく毛のかたさが柔らかい歯ブラシを使うということです。以前の私は、どんどん歯垢を取り除くためには、毛のかたさがふつうか、かたいものがいいだろう思ってそれらを使っていました。
しかし、そういった歯ブラシは確かによく直接的な歯垢が取り除けるのかもしれませんが、それで歯ぐきを傷めてしまい、出血することがありました。ですので、私はそれ以来毛のかたさが柔らかい歯ブラシを使うようにしたのです。
また、毛のかたさが柔らかい歯ブラシは、毛に柔軟性があるので、歯間を磨きやすいというメリットがあり、単純に歯垢を取り除く力だけでは歯ブラシの良し悪しが判断できないということがわかりました。
歯周病対策のため、しばらくは柔らかい歯ブラシを使っていきたいと思っています。

コメント

コメントを受け付けておりません。